【サロンでのコスパを上げる】palpulとは?

2021年冬、新サービス「palpul」をリリースいたします。

タカラベルモント株式会社は、これまで理美容業界においてtoBに向けた理美容機器、化粧品の販売のみをおこなっていましたが、2021年10月に創業100周年を迎えるにあたり、初めてtoCに向けたサービスを提供することとなりました。

この記事では事業について、そしてサービスについて知っていただきたいと考えています。

そわそわドキドキを、うきうきワクワクに変える。


私たちタカラベルモントでは「美しい人生を、かなえよう。」というパーパスを掲げています。
palpulではその理念に基づき、ビジョン、ミッションを掲げています。
私たちがpalpulで掲げるビジョンは「みんなが楽しめる未来社会をつくる」です。そのために私たちが成し遂げるべきミッションが「そわそわドキドキを、うきうきワクワクに変える。」です。

palpulのコンセプトとは


palpulのコンセプトは『サロンでのコスパを上げる』です。

コスパと聞くとどうしても金銭的なコストが低減されるお得感をイメージしがちですが、パルプルが提唱するコストは「時間」や「手間」「気疲れ」などのいわゆる「お金以外のコスト」です。

多くの人はサロンでのスタイリストとのコミュニケーションにおいて「話したくない」「会話に気を遣ってしまう」「話を合わせるのが疲れる」などの不満を感じていることが分かりました。
それらの理由から、サロンを利用することが苦手だと感じている方も少なくなく、理美容業界に長く携わってきた弊社だからこそ、その問題を解決する必要があるのではないかと考えました。

palpulとはどんなサービスか


palpulを一言で言うと「気楽に満足を得られるサービス」です。

「気楽に」という言葉ですが、これは「サロン利用者がストレスなくもっと気軽に」という意味です。現状感じている「不」を解消することで「お金以外のコスト」が解消され「満足度が高くなる=コスパが高くなる」ということを叶えます。

もちろんコストが減るだけではなく受けるサービスの質を上げる仕掛けもありますので、「不」を感じていない方でも、今まで以上の満足が得られることは間違いないです。

palpulのこれから


リリースまではあと半年程度。これからpalpulでは様々なキャンペーンを計画しています。

すでにTwitterでキャンペーンに参加されている方もいらっしゃると思いますが、今後もそのようなキャンペーンを継続しておこなっていく予定です。
また、その他にも皆さんが参加しやすいキャンペーンを計画しておりますので、今後の動向にご期待いただければと思います。

トップページへ戻る