【2021/12/01】palpulについて【どんなサービス?】

palpulの日野です!
いよいよ12月に入り、これからサービス開始に向けてpalpulがどんなサービスなのか、皆さんに知っていただけるような情報を発信していきたいと思います!

最後にサービスローンチスケジュールを記載しておりますので、ぜひご確認ください!

palpulのサービス説明資料(簡易版)を掲載しております。
※メディア向けには別途資料のご用意がございます。ご希望の方は最下部リンク先にあるTwitterのDM等でお問い合わせください。

palpulは「髪型・過ごし方をプレオーダーできるサービス」です。
コンセプトは「お客様と美容師の相互理解を事前に深め、ヘアサロンの満足度を高める」

簡単にいうと「ヘアサロンに行く前日までに、①自分がしたい髪型の写真と、②こんなふうに過ごしたいという理想③美容師を検索し、その美容師宛に送ることができるサービス」です。
palpulのコンセプトにある「相互理解」こそ、お客様と美容師をつなぎ、今まで以上にお互いが幸せになれるキーワードだと確信しています。

お客様をちゃんと理解することで、お客様の期待以上を叶えることができる。
美容師を知ることで安心してその人に任せることができる。

この相互理解こそ、これからのヘアサロン業界に欠かせないものだと考えます。

①自分がしたい髪型の写真

これまで100名近くの美容師の方にヒアリングをしてきました。そのうちほぼ100%の方が、イメージを共有するのに一番相応しいのは「画像」と答えていました。
実は意外にも(?)画像を見せてくれる方が少ないようで、会話だけでイメージしている理想を想像することは難しいとのことでした。
そこでpalpulでは、自分がなりたい髪型、理想のイメージを表現する画像5枚までと、その画像の気に入っているポイント、逆にこの画像を希望した場合に不安に思うことを事前に伝えられます。

②こんなふうに過ごしたい

ヘアサロン利用者の方にアンケートを取ると、一番困ることとして「会話」があげられていました。これは、会話を遠慮したいことはもちろん、話す内容や話したいこと、聞きたいことまで、さまざまな理由があげられ、ヘアサロンという長い拘束時間特有の「困りごと」だと感じました。
そこでpalpulでは、会話の有無はもちろん、美容師に伝えておくといいことや、伝えたいことを事前に伝えられる機能を搭載しています。

③美容師を検索

ここまでで自分がいままでうまく伝えられなかったこと、言い出せなかったことがある程度伝わるようになると思います。その伝えたい相手、つまり担当の美容師をもっとよく知ったらさらに楽しめると思いませんか?意外にも共通の趣味がった、意外にもグルメ通だった、魅力的な日常を過ごしているなど、その美容師の人となりを知ることで、もっとヘアサロンを楽しめるのではないでしょうか。
そこでpalpulでは、検索した美容師の人となりがよくわかるプロフィール機能を搭載しています。一問一答のユニークな質問や、美容に関すること以外のプライベートな写真日記など、その人となりが伝わるようなプロフィールで安心感やワクワクを届けます。

お客様を理解すること、美容師をもっと知ることで、ヘアサロンはもっと満足できて、もっと楽しい場所になるのではないかと、palpulは考えています。

ちなみに
palpulに予約する機能は実装されていません。
この理由は「誰にでも平等に使ってほしいから」です。
予約と紐づくとポスシステムとの連携などで利用できる美容師、サロンが限定されてしまいます。なので、スマートフォンを持っている美容師なら誰でも使えるようにしてあります。
なので、palpulから他の予約サイトに飛んで、予約した後でpalpulからプレオーダーを送ってくださいね。

また、プレオーダーは一方通行です。
それは、私たちpalpulのアイデンティティが「お客様と美容師の一番の理解者になる」というものに起因しています。忙しい美容師に双方向のやりとりは大きな負担になります。また、お客様にとっても双方向のコミュニケーションより一方的に送る方が心理的な負担が小さいと考えました。一方的だからこそ、プレオーダーをもとにちゃんと自分に似合うスタイルを提案してもらい、美容師の提案力の高さを実感していただきたいと考えています。

このサービスが生まれた背景

たった二人で100年の歴史を持つ会社の新事業を立ち上げるというミッションのもと、インタビューやアンケート、マーケティングリサーチなどを繰り返しているうちに、ある一つの課題が見えました。
それは「ヘアサロンに対し苦手意識を持っている人が意外にも多い」ということでした。

palpulを立ち上げた私たちは、もともとヘアサロンに椅子やシャンプー台を販売する営業をしていました。
そこで出会った美容師の方々は素敵な人ばかりで、この人たちの魅力がちゃんと伝われば、そんな課題は解決できると考えていました。しかし苦手意識の原因はそんな単純なものではなく、深掘りしていくと、原因はお客様と美容師の間にある「理想と想像のズレ」にありました。

理想と想像のズレ

「魚の絵を描きましょう」と言われた時、魚の種類や大きさ、色、口向きなど人それぞれバラバラになると思います。お客様の理想の「魚」と美容師が想像する「魚」は、言葉や雰囲気だけで同じものをイメージすることは困難だと思います。
加えて、お客様の中には「説明が苦手」「話すのが苦手」という方がたくさんいらっしゃいます。この状態で施術に入ることで起こるのが仕上がりに対する「理想と想像のズレ」です。

同様に過ごし方に関しても、お客様が理想とする過ごし方を知らなければ適切な接客はおこなえません。しかしそれをちゃんと言ってくれるお客様は限りなく少ないのが現状で、過ごし方の「理想と想像の想像のズレ」が生じています。

わたしたちは「理想と想像のズレ」が原因でヘアサロンに対する苦手意識が生まれているということに気づきました。

現状ではそれを解消するために、美容師は日々情報を発信して自分を知ってもらう努力をし、お客様を理解するためにカウンセリングをおこないます。しかし前述の通り「説明が苦手な人」がいたり「どんな美容師かわからないから不安」という理由で緊張してうまく伝えられなかったりして、結果的に不満を感じてしまったという人は少なくありません。現に「直前までは準備万端なのに、いざカウンセリングになったらうまく話せなくて失敗した」という声も多くいただいています。

どんなに美容師が腕を磨いても、接客のスキルを磨いても、それを最大限に発揮するためにはお客様の理想を正確に把握していなければ的外れになることがあると考えました。

相互理解は安心と自信

お互いに理解し合うことで、お客様は安心し、美容師は自信を持ってサービスを提供、実力を最大限に発揮できます。それが一番満足度を高めることであるとわたしたちは確信しています。

仕上がりと過ごし方というヘアサロン業界が長年向き合ってきた課題は、これまで「技術セミナー」や「マナー講座」などで解消に努められてきました。
ただ、私たちはもっと別のアプローチで解消しなければ本質的な解決にならないと考えています。その本質こそ「相互理解」でした。
もう何も食べられないくらいお腹いっぱいの人が世界一美味しいラーメンを渡されても完食できないように、その人の人となりや状態、理想を知らなければその「期待」を叶えられないし、越えられないのです。

相互理解こそ、未来のヘアサロン業界で最も重視される要素であると信じています。

サービスローンチスケジュール

サイトの公開は2021年12月末を予定しております。
公開から1月末までは主に試験的な運用を行いますので、登録したり、いじくったりしてみてください。
これから大きくなっていくサービスの最初で最後の最初期状態に触れられるのは今だけですよ!
(少しずつ増えていく登録者や写真など、成長を見守ってくれたら嬉しいです)
試験的な運用の模様(トラブルなど含め)は、このサイトやTwitterでどんどん公開していきます。

その後、2022年2月3日に正式にサービス運用開始となりますが、この時点では
主に近畿圏の美容師の方中心に当社として集中的に告知活動を行い、登録者を増やしていく予定です!
もちろんその間でも全国各地で利用可能ですが、段階的に美容師への告知を集中的に行いますので、近畿圏以外の方は美容師の登録者数が少なくてももう少しだけお待ちください!(ごめんなさい!)

それでは皆様今後の情報をお待ちくださいね!
いつもTwitterであたたかい応援コメント本当に嬉しいです!
それを励みに頑張っていきます!応援よろしくお願いします!

@palpul_official

トップページへ戻る